スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
無影大王討伐
Bismarckサーバーもついに「無影大王討伐」が発生。
俺は日曜日に1時間ほどカンパニエに参加しただけですけどね!
image(10_0524_000326).jpg

 

早速飛び交う募集シャウト。
色々調べてみると、どうやら前衛は戦士が主流の模様。
ヘイトリセットがあるので「挑発」が重要だとか。

後衛は白魔道士、赤魔道士、吟遊詩人が大半。

 
構成と腕によっては5人とか、最少で3人でもクリア可能らしい。
野良だと6人が鉄板。

 

俺は今の所全部白魔道士で参加。

 
っていうか Razor が、
image(10_0523_200631).jpg
見事に降格。


「無影大王討伐」がオファー可能なのは、最上位の暁女神勲章
その一つ下の暁光勲章を失った俺にはNO FUTURE。 

 

という訳でりおちゃんで。 
image(10_0524_100121).jpg

 

 
「3人で倒せるなら案外弱い?」

 
とも思えるが、実際は強い。
強いメンバーなら大した事は無いが、
野良だと毎回メンバーが違うので不確定要素が高い。

 
「無影大王討伐」の内容はバトルフィールド内に出現する Shadow Lord を1体倒すというもの。

Shadow Lord は、両手剣と二刀流のふたつのモードがある。
開始直後は両手剣モードで、攻撃間隔が二刀流モードより遅め。
といっても十分早いのでスロウやエレジーは必須。
二刀流モードになると間隔が早くなる上、技も凶悪になる。
一定時間経過もしくはHP残量でモードチェンジを行うので、
両手剣モードの時にTPを温存しつつ、厄介な二刀流モードの時に放出して二刀流モードの時間をなるべく短縮させることが有効らしい。

しかし「ソーマウォール」という物理吸収技を使用してくるので、
二刀流モードだからといって単純に畳み掛けるのは禁物。
効果時間は30秒で、効果時間中は胸元と腕が赤く光る。
光が消えたら攻撃する事。

 
また「スポーンシャドウ」という分身を2体召喚する技もある。
この分身は本体の技に連動して技を使うので危険。
分身は消滅させることが可能なので、消滅を確認するまでは本体を攻撃してTPを貯めさせないことが安全。
消滅させる方法としては二通り。

ひとつは吟遊詩人が「ディアガ」で引っこ抜いて死亡する方法。
分身は生息域が存在しないので、通常モンスターを別の場所に引っ張って消滅させるものと同じ原理。
この方法は吟遊詩人の経験値が大幅にロストするので、この方法を取る場合は戦利品の素材を吟遊詩人優先にして募集するのが一般的な模様。

もうひとつは白/召がフェンリルの「ルナーロア」もしくはラムウの「サンダースパーク」を本体にヒットさせて分身を巻き込む方法。
こちらの方法なら吟遊詩人が死ぬ必要もないが、連発されると結局はカバーする必要がある。
さらに巻き込める範囲がシビアなのと、二刀流モードになると常時召喚していないと間に合わない為、維持費によるMP消費が大きい(リフレシュとバラードで相殺可)。
プレイヤースキルに依存する部分も大きく、分身後に下手に本体と分身を動かさないことも重要。

召喚獣を使用する方法は難易度が高いので、野良では一般的に吟遊詩人が生贄になる方法が主流のようだ。

 
直接的なダメージ技として「ブライティングブリッツ」が危険。
4回攻撃なので忍者以外はほぼ回避不能な上、呪いの追加効果がある。
ダメージも大きく、空蝉の術が剥がされた状態で直撃すると即死コース。
前方範囲でもあるので位置取りには注意。

Shadow Lord のHPが30%以下になると「ドゥームアーク」を使用してくる。
これは範囲内だと回避不能でダメージと「死の宣告」(カウント:10)を受ける。
一発で治らないので聖水を連打する事。
運が悪いと一気に崩れる。
image(10_0524_102102).jpg

 

いずれの技も二刀流モードの時に使用。
両手剣モードの時に使用する技はそこまで凶悪では無いが、
HP30%以下から使用する「インプロージョン」にはHPmaxダウン(-50%)が追加されているので注意。

 

 
image(10_0524_102124).jpg

 
辛勝の末にハズレ。
メインとなるナイトフォールノクターヌスヘルムノクターヌスメイルのドロップは悪いらしい。
10%~20%だとか。
今週中にひとつは勝ち取りたいところ。

 
称号も付きます。
image(10_0524_102157).jpg

 

 
それよりも勝率が1勝3敗の25%なんだが?
なんてこった…。

 
敗北の原因は総じて「スポーンシャドウ」。
分身はモンスター出現直後と同じで、魔法やアビリティを受け付けない時間がある。
なので出現後はすぐさま抜くのではなく、ワンテンポ置く事が重要。
全部残り20%とか順調だっただけに悔しいな。
ドロップしなかったものとして諦めるしかない…。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2010/05/24 00:00】 | NM | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<負け>勝ち | ホーム | 最後の銀海遺構>>
コメント
称号:シャドウマイスター




(´・ω・`)マイスタァ?(見間違


最高の勲章まで@4のなっち。
果たして間に合うのか…っ! e-68ぅっ
【2010/05/25 18:17】 URL | なっち #dub6RZIk[ 編集] | page top↑
>>なっち

諦めろ試合終了だ。

 
にしてもカンパニエサボるとこんな弊害が!
全俺が泣いた。
【2010/05/28 23:27】 URL | らぞー #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mazor.blog34.fc2.com/tb.php/797-15ae7083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。