スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
モグボナンザ発表だと思うじゃん? オフ会記事なんですねー
吉田が京都行くわーとか言ってたのだが、まさか3日丸々オフる事になるとは!
徐々に参加人数増えて、なんだかんだで2日目は10人になっていた。

 

長くなりそうなので折りたたみ。

 

 

 

 

 

 

 

■1日目

はっちが「都路里」の抹茶パフェが凄く食べたいって事だったので、皆が京都に到着したら食べに行く事に。
ここで既にぺりさんが仕事で遅れるのでパフェれないという悲しい事件が!
(帰りの日に食べたらしいけど店伝えてなくて「中村藤吉」というとこで食べちゃったらしい。ゴメン。)

俺とれみーは京都伊勢丹店限定の「華遊」を注文。
HI3C0112.jpg

桜の花びら的チョコレートが可愛い。
中盤くらいにある苺がなかなか新鮮で美味しかった。

はっちとぼろが「特選都路里パフェ」、吉田とぱぱが「都路里パフェ」を選んでいた気がする。
比率的に2:2:2だったけど、ぶっちゃけ誰がどれかはうろ覚え。

吉田はふた口目くらいで、

「抹茶飽きたな!」

って都路里全否定発言をしていた。なんでや!

 

 
パフェをお昼ご飯にして、次は清水寺へ行く予定。
だったのだが…。

とりあえずホテル勢のチェックインと荷物を置きに四条烏丸に行って、そこから市バスで清水寺へ向かった。
そこまでは良かった。
四条通りに差し掛かったところで、やたら渋滞していた。

3月10日が京都マラソンで、その影響かと思っていたら…。

 


「原発デモ」の行進がまさにそこで行われていた。
かなりの人数だった。

どうやら円山公園から出てきてそのまま直進していたようなのだが、俺らはそこを右折したいんだよォーッ!!

 

約1時間くらいの間、四条通りの交通機能がかなり麻痺した。
デモ団体の中には、

「市民の生活を守れー!」

という声が挙がっていた。

 
国民じゃなくて市民かよ! ていうか四条で働く人や観光客の生活を守れよ!!

 
そんな迷惑デモ行進に直撃してしまい、遅れてきたはずのぺりさんを清水寺で1時間近く待たせてしまうという事態に。
ジャパニーズ・DOGEZAで謝罪。

 

無事合流したので清水寺を観て回ったのだが、もう少し経てば桜が見れたのが勿体無いところ。

なんとなくおみくじを引いたら、俺と吉田とぺりさんが凶だった。
「願いごと叶いがたし」とか書いてあった。

緑の指輪は取れないという事か…。

一応結ぶ場所に結んでおいた。

 
でも初詣で伏見稲荷大社のおみくじ引いたときは末吉だったんだよね。
あまり調子に乗ってると裏世界でひっそり幕を閉じるって書いてあったが。
ぺりさんがおみくじは年に1回しか引いちゃダメ的な事を言っていたんだけれども、こういう場合どうなるんだろう。
教えてすたーっち!!

 
清水道には色々な店が連なっているのだが、
はっちの目的の「七味屋本舗」と、吉田とぼろの「川端商店」もそこにある。

 
七味屋本舗では一味・七味・山椒をお出汁と一緒に試させて貰えるのだが、
「烈火」という一味を試食(試飲?)した瞬間、

 
(アカン)

 
と(主に口内が)痛烈に実感した。
名前からお察し出来るレベルなので、興味本位での購入は泣きを見る事になる。

 

川端商店は、天然の染料を使用したストール等の布製品を販売している小さなお店。

店舗内は狭くて死角になっているが、木彫りの鳥や小物・食器も数点販売している。
どれもお値段はそれなり。
ぺりさんが4羽も買っていた木彫りの鳥は1羽¥350。

さりげなくオサレする人向けの店。

ぼろの買った空色のストール(¥7100)はかなり素敵だった。
stooru.jpg


 

 


それぞれ見回っているといい時間になったので、木屋町で予約していた「居酒屋じぱんぐ」へ。
居酒屋とか探すの苦手なのでよくわからなかったが、結果的には普通の所だった?
開幕から結構酔いが回ってあまり頼めなかった。

 
夜から参加のしどとべるちゃんも合流して9人になった。

べるちゃんは普通の子だった。
しどがYNKだった。

 
「これ待ち合わせしてたべるちゃん絶対ビビッたやろ…」

 
ほぼ満場一致で同じ考えが巡っていた。

俺の中でのしどのイメージがやんだだったので「マジかよwwwww」という思いを隠しきれなかった。

yandaa.jpg

 

これ以上は何も言うまい…。

 

酒の入った大人達の会話はそれはそれは酷いものだった。
こいつらア○ルの話しかしねぇ。

 
吉田はどうやらアナ○先輩から紹介されたプロの方(女性)による新たなる扉をその時に開いてしまったらしい。

 

 
文字通り後ろの扉がな!!!

 

その快楽と至高性を我々に熱弁してくれた。
実はこれは2日目への伏線だったのだ。

 

 
クッソ汚い会話しか記憶に無いが、明日もあるので今日は早めの解散にしようという事で22時くらいに解散。

 

 

 

■2日目

京都に来たのならば絶対に行っておきたいお店「八代目儀兵衛」
でもどうやら今年に東京にも出店するようです。これで京都に来る意味薄れるね!

今回は確実に入店出来る様に予約したのだが、予約だと最大8名までしか受け付けしていない。
なので俺とれみーは早めに現地に行って記帳したのだが、かぜさんが昨日のデモの影響で間に合わないという事態に。
現状9人なので、とりあえず俺はソロでええわって事で1名で記帳した。

一応、店員さんに8名のヨシダって団体と一緒なのでもし出来れば同席させていただきたいですって伝えておいたのだが、
どちらにしろ6名席が一番大きい席らしく分かれて貰うかもしれませんという事だった。
幸い、9名様同席で大丈夫ですのでと配慮して頂けて、1階と2階に分かれるという事態は回避して同じ2階席になった。

 
前回来た時の6名席はテーブル席だったのだが、なんとお座敷席に改装されていた!
Oh ! Japanese Tatami !

 
俺は今回「京赤地鶏のあんかけ親子丼」を注文。
HI3C0114.jpg

近くに座っていたので覚えているのが吉田とはっちは「京の鯛茶漬け」
ぺりさんが「京のお野菜と大海老の天麩羅御膳」だった。
残りのメンバーもこの3つのいずれかなのだが失念。

ぺりさんは魚がダメらしく、辛うじてマグロと火の通ったエビは大丈夫らしい。
鯛茶漬け食べられないのが辛いな、サム…。

 
今回はご飯4杯だったかな? ぺりさんも同じタイミングでおかわりしていたので多分同じ。

いつも気になっていた1個¥150の卵「美山の子守唄」も追加注文してT・K・Gにせざるを得ない。
専用の蜂蜜入りの醤油をかけて食べるのだが…、

tamago.jpg

umai.jpg

 

 
当然だが美味い!

白身のしっかりとしたぷるぷるの弾力を確かに感じるッ!
ご飯の美味しさとの相乗効果でマジヤバイ。こんなの毎日朝ご飯に出てきたら普通のご飯が食べられなくなるで!!

 

 

心もお腹も満足したので、吉田がどこから見つけたのか「念珠ブレスレットづくり体験」とやらを予約していたらしい。
伏見稲荷大社の近くにあるというので、それなら観光ついでにって事での予定だったようだ。

「あかね屋」という清水焼のお店なのだが、清水焼関係無しの念珠を作るという不思議っぷり。

 

 
「念珠wwwwwwどうせ適当な珠に紐通すだけやろwwwwwwwwwwwwww」

 

 
と失礼極まりない&吉田ディスり放題の心情を心の奥底に秘めながら体験したのだが…。

    マ ジ
全員本気作成しだす始末。

 

だって天然石使うと思ってなかったんや…。

12種類ある天然石から自分の手首のサイズに合わせて20~24個の石を使用してデザインしていく。
有名な水晶やアメジスト、初めて耳にするかもしれないローズクォーツやハウライト等があり、
それぞれのパワーストーンによる効力の説明書きが置かれている。

 
俺がメインに使用したのは水晶×10。
透明なので綺麗なのもあるが、幸運って書いてあったので多めに使用した。
HI3C0126.jpg

次に多いのがローズクォーツ×4。
女子力向上。
でもこのローズクォーツは結構色彩に差があって、桃色がはっきりしているものもあればほぼ白色のものもある。
HI3C0131.jpg

俺はシンメトリーに作っているのでそれぞれの色がはっきりしているものを2つずつ使用した。

 
気になったのがこのアメジスト×2。
HI3C0130.jpg

基本的には濃い紫色なのだが、ほんとに全部の中からひとつだけ透明感の凄い綺麗なこのアメジストがあった。
これを見つけた俺は選ばれし者なのは確定的に明らか。

シンメトリー的にもうひとつ探していたのだが無くて断念。

 

 
念珠づくりって何だよって皆思っていたみたいだが、実際作り始めるとぶっちゃけかなり楽しい。
中には石の傷の有無や模様の違いを細やかに識別しだすガチ勢も。

 
 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __           わ た し で す           --
     二          / ̄\           = 二
   ̄.            | ^o^ |                 ̄
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \


 

 

 
吉田は良い体験をさせてくれた。
でもア○ル体験はお断りします。

 
      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  お断りします
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
 ε≡Ξ ノノ `J

 

 

それぞれの願いや想いを念珠に込めて、伏見稲荷大社に参拝へ。
ここでかぜさんが合流。
でも雨が結構降ってきてしまって、千本鳥居の山頂への分岐くらいに差し掛かった時、

 
「ここを右に行けば山頂で、左に行けば出口やけd」
「左で」

 
有無を言わさず帰宅的雰囲気が全員から溢れ出ていた。
曰く、

「コンディションが悪かった。雨ではなく晴れていれば山頂はおろか全ルート制覇も容易だっただろう」

とボロミール・タダシ氏はコメント。

 

 
伏見稲荷大社が思いの外早く終わってしまったので、中途半端な時間になってしまった。
しかし、しどが18時には帰らないといけないのでどうやこうやする事も出来ず、
しどもおみやげとか買う時間あるやろ的にしどだけ早めに別離。

 
その後適当に四条烏丸近辺で飲める場所探そうぜーって事で、
ぶらぶら歩きながら入ったのが「ふれあい海鮮酒場 四条元気市場」

ぷらっと入ったが一品ものも結構美味しい店だった。

 
入店したらなんらかのイベントが行われる。
この時期は「お魚クイズ」をやっているらしい。
団体の代表者一名に四つ折りの紙に書かれた魚へんの漢字を答えるゲーム。

 
1問正解で串カツ1本、2問正解でポテトサラダ、3問正解でなんと全員分ドリンク1杯どれでも無料だ!

但し、チャレンジを決めてからドロップアウトは不可。

 

俺らの代表者は吉田。
紙は俺が引く事になった(←フラグ)。

 

まずは一問目。

 
 「鱚(きす)」

 
やや不安だったものの見事正解。音読みから考えれば簡単か。

 

次いで二問目。

 
 「鮑(あわび)」

 
これは結構目にするんじゃないだろうか。初級編。

 

これは楽勝じゃね? 貰ったな!
ぼろ「てっか簡単なの引いてくれてるから助かるわー(フラグ)」

 

運命の三問目…。

 
 「鰕」

 

 

 
(アカン)

 
誰もがそう思った。

悩む吉田。彼の出した答えとは…ッ!?

 

 

 

 

「ひ、ひらめ…?」

 

 

 

 

 

ひらめは魚へんに「平(たいら)」だろうがよォーーーーーーッ!!!!????

 

もっと別のとこを攻めろよォォォォ!!!

 


 

正解は「(えび)」でした(反転して表示)。

 

 

 
そんなこんなで酒が入り、かぜさんが昨日居なかったのでまたもやお尻的な話題になったが昨日より酷い事になってしまった。
昨日は言霊だけの存在であったが、今日は物的証拠が残ってしまった。
数名にはどっかのAHOが加工して更に酷くなった写メが配布されたとか。

 

それは店のメニューがきっかけだった…。

 

そろそろデザートタイムだねという事で注文したきなこパンとアイスクリームのモノがもう酷い。
いや味は美味い。超美味い。
美味いんだけど見た目がヤバイ。
いやヤバくはない。かなり普通。
でも吉田に影響されたれみーの発言のせいでヤバイ。
かなりアウト。

配置的には広めの皿に顔に見えるように、
スティックパン3本の髪の毛(帽子?)とアイスクリームが2つ(眼)に生クリーム(口)がそれぞれあったんだけど、
れみーの発言のせいでヤバイ。

 

「なんかアレに見えるわー」

 

…何言ってんだこいつ? と思った次の瞬間!
よーくその皿を見てみると…、

 

 

ふたつの球体の中央にこげ茶色のぶっとい棒状のモノがそそり立っているではないか!!

 

 

ああもうダメ。完全にソレですわ。
どう見てもそう見えちゃうようになりましたわ。

誰が食うんだよコレ。食えなくなったじゃねぇか!

 

 

…オレェ!?
俺が食うの!?

……いいぜ。食うぜ? だがな、お前らも「覚悟」しろよ?
コレを食わせるって事は“そういうこと”だからな…。

 

 


 

──そうしてぼくは太くて(メープルシロップで)ベトベトするモノを口いっぱいに咥え始めた。
先っぽは(アイスと生クリームで)白く濡れてより一層それの演出を加速させていた。

「もう口の中が(きなこパンで)いっぱいだよぉ…」

無理矢理頬張ったそれをぼくは
 

 

 

 

 

 

おい誰得だよこれ。

吉田が「これでお○んぽみ○くしゅごい…って言えば完璧やな」って言ってたけど完全にアウトですよそれ。

 

 
長くなったのでUSJ編は分割。
今回下ネタ酷いなコレ。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2013/03/13 15:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<あの日のあれから ~ USJ編 | ホーム | あれきさんのらいと>>
コメント
oh!
You are Nice Guy!!

ほんっと白滝ネタ振ってすまんかった!!


でも面白かったしよしとしようぜ
【2013/03/14 21:19】 URL | まど #-[ 編集] | page top↑
オフ会お疲れさまでした&ありがとうございました。

すっごい面白かったけど、いろいろとアカンwwwww
例の写真がどうなったのか非常に気になるところ。

また機会があったら声かけてくださいwww
【2013/03/15 00:52】 URL | べるZ #-[ 編集] | page top↑
>>まど

吉田がいた時点でそのネタにしかいかないのは仕方ないね。
でも流石に食傷気味になった。

 
>>べるZ

例の写真は数人にばら撒かれて当人は見ていないがそれはそれはひどいらしい。
絶許早苗

またオフりそうなときは連絡しまする_(:3 」∠)_
【2013/03/24 19:40】 URL | らぞー #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mazor.blog34.fc2.com/tb.php/1114-d3aa7df2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。