スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
魔王とか君臨してそう
新エリアが追加された三⊂( ^ω^)⊃
「ラ・カザナル宮外殻」という場所らしい。

きっと、いずれ内郭も実装されるでしょう。

 

場所はカミール山麓の(F-8)から。
謎之入口があるのでそこから侵入。
image(14_0217_223446).jpg

 

 
…どうやって入るんだろう?

 

内部は紫色の妖しい雰囲気の空間。
BGMが結構良い感じでラストダンジョンっぽい!
image(14_0218_153015).jpg

 
image(14_0218_153308).jpg

 

 
軽く散策しただけで、地図もまだ持っていなかったのであまり深く踏み込めてはいない。
近々、奥地まで行く事になるでしょう。

 

 
謎之装置。
image(14_0218_153210).jpg

 

モンスターだが攻撃してこない。
赤い光でバーン状態に、青い光で麻痺とフロスト状態になったので、
アドゥリンエリア各地にある障害物的な存在を全てまとめた感じのモノだと思う。
いずれも回復不可(時間経過で回復)。

 

 

 

 
この前の「★神威」でついに弓術着がポロリ。
image(14_0210_234414).jpg

image(14_0210_234421).jpg

 

元々はフレが欲しがってたので、それ狙いも兼ねて通っていたのだが、
この前日くらいに野良で奇跡的にロット勝ちして取得したらしい。
つまり余った。

 
なので装備出来るりおで貰った。
与一の弓を構える日も近い。

 

このグラフィック可愛いよね!
アトルガン時代に実装された、レア度の高い装備の見た目すき。 
image(14_0219_125635).jpg

 

 

 
レリック装束の打ち直しも実装され、未だに一部使用していた装備がアイテムレベル化に。
胴と脚のItemLevel:119実装はもう少し先との事。
image(14_0219_125820).jpg

アーティファクトの打ち直しがこちら。
image(14_0219_125819).jpg

 

どちらも方向性が同じ装備なので、片方あれば別に…という感じも。
HP上昇量がアーティファクトの方が上なので、基本的にはこっちを装備している。
+1にしていないのはご愛嬌。

欲を言えば「命中+」が欲しかった。

 

 

 

 

装備品に付与されている「魔回避+」のおかげで、Vrtraもソロ可能に。
image(14_0129_102521).jpg

 

 
「使い魔」を無限に使用してくるので、ソロで魅了されるとどうしようもない。

 
のだが、「魔回避+」のおかげかレジストを頻繁にするようになった。
魅了される時もあるので運ゲーだが、ちくちくやっていれば普通に倒せた。

 

 

 

同じ三龍のTiamatは未だにヘラルドゲートルが高いおかげで、いつも誰かが張り込んでいる。
この前なんとなく見に行ったら放置されていたので、倒して見たものの出なかった。

 
悔しかったのでログアウトをアットワ地溝でするようになったのだが、
つい最近、Tiamatを釣る事が出来たので今度はシーフで倒してみたらドロップ!
やはりシーフは必要だ…。

 

 

 

この記事を書いている約2時間前くらいに、
おひるごはん作っていたらTiamatが沸いてしまっていて他の人に取られていた。

 

 

 

 
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::ファッキンめ…:::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2014/02/22 15:39】 | FFXI | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
★神威「ふつう」
image(14_0128_111958).jpg

 
私が一番? やっぱり?
そうよね!
だって速いもん!

 

 
!EZADトッゲんゃちぜかまし

 

 

 

 

そろそろ★神威にチャレンジしたい

 

が、人数集めが面倒なので6人で「ふつう」に行ってみようという事になった。

image(14_0120_234505).jpg

 

 
見えないのぜ。

 

 

各種★アークエンジェルは20メリットポイントで1体と戦えるが、
★神威は30メリットポイントで5体と戦えるのである。
つまり70メリットポイントお得なのである。

 

みすらでもわかるかんたんなさんすうである。

 

 
皮算用はともかく、最低でも2体倒せばお釣りがくるのである。

 

 
では実際に6人で倒せるのかどうか?

その答えがこちら。
image(14_0129_231959).jpg

 

 

 

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

 

 

 

 
かなりギリギリだけどクリアはクリアだよね!
いえーい! 戦利品おいしいです(^q^)

 

 
でもこれは四戦目の挑戦で初のクリア。
これを書く直前にもクリアしたものの、クリアタイムは29分32秒。あぶなーい!

 

 
編成はいずれも共通。

ナ/魔ブルトガング119、イージス95、オハン90)
竜/忍(ウプキレフ
狩/侍(アナイアレイター119、スナップショット装備完備)
白/赤(所謂50/80)
吟/白ギャッラルホルン95、ダウルダヴラ90)
コ/白(ワークスエーテルを数本持参)

 


 

■一戦目

そもそも「★神威」に突撃するのが初めての試みで、下調べも適当にある程度ならやれるだろうのノリで突撃。
TT以外の4体を全てナイトが絡まれながら通路まで引っ張って戦闘開始。
この時、4体全て(ペット含むと6体)の正面に必ず立つ事。さもなくば…!
丁度、通路の柱を背にするとノックバックで動かずに全てを維持する事が出来た。


 
が、その位置取りが確定するまでに時間がかかってしまって、後衛が範囲に巻き込まれたりしてかなり大惨事に!

ナイト(あたい)も瀕死で早くも全滅か、と思ったがなんとか立て直しつつ維持。
EV→GKの順番でとりあえずやろうと決めていたので、その順番で戦闘開始。

一度戦闘開始してしまえば、「アロガンズインカーネイト」での事故が無い限り安定して戦闘が可能。
一戦目はEVとGKを撃破、その後のHMを7割程度削ったあたりで時間切れに。

 

 

 

■二戦目

感じは掴めた! もう楽勝だろう!

 

 
知っていますか?
油断と言う言葉を。

 

 
一戦目にやった通路の柱に位置取ろうとしたところ、
敵が上手く纏まってくれず横や背後に廻り込む事態が発生。
結果、背後から殴られたやわらかナイト()は倒されてパーティ全員が蹂躙されるのでした。おわり。

 
立て直したものの、今度は「警戒のスケルツォ」を張り忘れて吹き飛ぶナイト()。おわり。

 

 

 

■三戦目

三戦目だけ狩人を野良の方で補充したので与一の弓119に。
スナップショット装備があまりなかったようで、フレの火力と比べるとかなり差が顕著になった。

この時はEVの後、ターゲットをミスってMRになってしまったがEV→MR→GKを撃破して時間切れ。

 

 

 

■四戦目

勝利を掴んだ肝心の四戦目。
基本的な強化の流れから記載。

TPが持ち越し可能なので、「タクティックロール」で事前にTP300%にしておく。
リレイズだけは突入前に、制限時間が30分なのでプロテスとシェルは中に入ってから行う。

突入したらダッシュで階段へ。
全員集まったら白魔道士はプロテスとシェル、コルセアは「ハンターズロール」→「カオスロール」。
この時、「カオスロール」が始まるあたりで吟遊詩人は
「ソウルボイス」「クラリオンコール」「ナイチンゲール」「トルバドゥール」を使用。
BDジュストコル+2BDスリッパー+2のオーグメントがあったほうがいいかも)

いちいち歌を分けてかけていると時間が無くなるので、


1.弓師のプレリュード
2.猛者のメヌエットIII
3.猛者のメヌエットIV
4.(枠作成用の歌) ←ダウルダヴラ有の場合のみ
5.猛者のメヌエットV ←ここまでかかったら狩人は少し下がる
6.栄光の凱旋マーチ
7.警戒のスケルツォ
8.剣豪のマドリガル ←ピアニッシモを使ってナイトのみに
9.魔道士のバラードIII ←ピアニッシモを使って白・吟・コの3人に

 
ダウルダヴラが無い場合は狩人の命中次第だが1か2の歌(4も)を除外すると良いかも。
99の人は好きにして。

 
強化が終わったら、ナイトは「フィールティ」を使って突撃。
他のメンバーは入り口までバック。
最初は通路の柱と書いたが、場所が悪すぎる為、突入した入り口のすぐ後ろ側まで引っ張る。
この時、「センチネル」は階段を登りきったあたりで使うと良さげ。

 

位置取りが完了したら、EV→GK→HM→MRの順番で倒す。
この時、MRのペットがマンドラゴラだった場合は倒しておいた方が安全(バインガとかがうざい)。

 
★神威だと、個体のHPがそれほど多くはないので5分で1体くらいの感じで倒せる(難易度ふつうの場合)。

恐らく、GKの戦闘中に歌が切れだすはずなので、
そのあたりで「クラリオンコール」で増えた分の歌を維持する為に上書きしてしっかり掛けなおす事。
例え切れたとしても倒せるが、クリアは厳しくなるかもしれない。
ちなみに俺は切らした。


 

流れの途中だけど各ジョブの役割↓

 

・ナイト
ターゲット維持が仕事なので食事はスシで、ある程度の攻撃と防御装備が必要。
削っている敵のターゲットを取りつつ、残りの敵もキープする。
場所は突入直後の入り口。
リキャスト毎の「エンチャントルーン」等のアビリティも敵対心上昇に大いに有効。
MRのみ「テッルス」、その他は「テネブレイ」を使用する。
今気づいたけどTTは「フラブラ」でも良いかも。
「エンライト」は常時維持で、「エンチャントルーン」があれば減衰効果は発生しない(180秒)。
基本的にケアルは唱えない。白魔道士に任せる。
攻撃力に自信があれば「シャンデュシニュ」か「レクイエスカット」、無ければ「ロイエ」を撃つ。
基本的に物理ダメージカットで良いが、EVの時だけブレスダメージカットも意識する事。
TTの場合は魔法ダメージも。

 

 
・竜騎士
飛びながら投げて削る。
自身の命中次第だが、「ふつう」程度なら肉食可能。
死なずに削る事が最重要なので、「ハイジャンプ」「スーパージャンプ」の敵対心減少を上手く使う。
立て続く被弾で空蝉が回せなくなったら、即時避難。
Mikanはしまっておいてください。

 

 
・狩人
こちらもターゲットを取らずに削るのが重要。食事は肉かコールロラーデンがベスト。
与一の弓アナイアレイターが便利だが、無くてもなんとかなると思う。
但し、ターゲットを取りやすくなるので極力注意。
「敵対心-」や「スナップショット+」の装備がある程度必要。
「コアサーズロール」によるスナップショット強化で早撃ちが可能に。
TT時は敵対心無視で全力で削る役。
「オーバーキル」はMR追い込みの時か、残っていればTTで使用。

 

 
・白魔道士
ひたすらケアル。
と思いきや、HMのHPが1ミリ付近になったら全員に「女神の聖域」を使用。
この時、範囲攻撃の被弾に要注意。
TTの「メテオ」時にも使用可能ならば使う(主に狩人に)。
ヘイストと状態異常回復は吟遊詩人とコルセアに基本的に任せる。

 

 
・吟遊詩人
操作しているのが俺なので動きが雑な部分が多いが、基本的には回復補佐と歌維持。
近接前衛にマーチとスケルツォ、歌数に余裕があればナイトにマドリガル、竜騎士にメヌエット。
後衛にはバラード(余裕があればマーチも)。
狩人は全てメヌエットでも良いくらいだが、MRの時だけプレリュードを混ぜる事。
敵にはEVに「魔法のフィナーレ」、EVとHMとTTに「恋情のノクターン」、
全部共通で「修羅のエレジー」「魔物のレクイエムVII」。
ある程度の魔命が必要(ふつうならバキルスタッフと少々の防具程度)。
ワークスエーテルを保険で所持しておくと良いかも。

 

 
・コルセア
「ディアII」→「ライトショット」の定番コンボと、回復・支援補佐。
近接前衛には「ハンターズロール」、狩人には「コアサーズロール」をかける。
「カオスロール」は共通。
「ワイルドカード」のタイミングはMRのHPが半分になったあたりがオススメ。
理由としては魅了対策にナイトが「フィールティ」を使用するが、MRの気分次第で魅了のタイミングがずれるから。
ワークスエーテルを所持しておくと安心かも。

 

 

 

 
段々と長くなってきてよくわからん状態になってきた。
最後に敵の注意点だけ…。

 

 
・Ark Angel EV
「アロガンズインカーネイト」をまともに食らうと即死級なので、「警戒のスケルツォ」を絶対切らさない事。
「ドミニオンスラッシュ」の追加効果にディスペルがあるので、消えた強化はなるべく張りなおす事。
「インターヴィーン」連発で、ナイトは後半の火力がアテにならないので、
「エンチャントルーン」連打で敵対心を稼ぐ事。

 

 
・Ark Angel GK
「亢竜天鎚落」の範囲がかなり広いので、吟遊詩人は要注意(いっそ吟/忍でも)。
それ以外は防御面しっかりしていれば特に脅威では無い。
雪月花不動の光連携は防御が低いとちょっと怖い。

 

 
・Ark Angel HM
「マイティストライク」と「ブラーゼンラッシュ」の火力アップが油断出来ないので、防御を甘くしない事。
特に終盤の「シャンデュシニュ」連発モードの時にこれらが来ると、光連携でサクッとあの世逝きだァ!
「微塵がくれ」がHP1%付近にしかこないので、その時に合わせて白魔道士は「女神の聖域」を張る事。
また、「マイティストライク」か「ブラーゼンラッシュ」効果時間中には「微塵がくれ」を使用しないので、
その間に押しきるのも安全(効果時間45秒)。

 

 
・Ark Angel MR
回避率が高いので、支援の際は命中を少し意識する事。
ペットがトラの場合は放置で良いが、マンドラゴラの場合は魔法を使用してくるので処理しておく。
何度でも呼び出すが、トラになるまで処理する事(別に放っておいても勝てるが事故る)。
「絶対回避」が大体70%~50%、「あやつる」が50%~20%くらいに使用してくるので、
50%以下になったらナイトは「フィールティ」を使用し、その効果時間中に全力で押し切って誘発させる事。
また30%以下から「クラウドスプリッタ」が飛んでくるので、回復をしっかりする事。
シェルが切れている場合は張り直し、「テッルス」×2で「ヴァレション」も張っておく。
それでも連携が侮れないので要注意。

 

 
・Ark Angel TT
うちの編成上、「アモンドライブ」を回避できるのが竜騎士のみ。
まともに食らうと事故率が飛躍するので、空蝉で回避出来るようにするのもアリ。
「魔力の泉」中は「メテオ」が飛んでくるが、「恋情のノクターン」を入れておけば階段上に避難する事は容易。
しかし「スリプガII」のコンボが怖いので服毒推奨。
HPが少なく、ゴリ押しする感じで良いが、狩人が死ぬと致命的なので死なないように。

 

 

 

 
うちの編成と作戦はこんな感じ。
これがベスト! とは言えないし、各々にあったやり方があると思うのですが、
これを参考に少人数でもチャレンジしてくれれば嬉しいデス_(:3 」∠)_

クリア出来なくても2、3体倒すだけでアイテムは狙えるしね!
ドロップ率は「トレジャーハンター(バウンティショット)」が効果あるようになって(今まで無かったのが謎)、
難易度「ふつう」でも50%くらいでなにかドロップしている感じ。

 

内訳:HM2 TT2 MR3 EV4 GK4


アナヘラサイズ 1

ブラドレストラップ 1

ダイナスティミトン 1
ルリッドミトン 1
マナビスピガッシュ 1
大範士脛巾 1

セクメトコルセット 1
パトリシアスリング 3


セラフィコーラー 3

驕慢の耳 2
嫉妬の耳 1
怯懦の耳 1
憎悪の耳 1

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2014/02/01 02:07】 | FFXI | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。