スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ダクワカ トローラー
勝てた!!

image(13_0629_231625).jpg

 

 
結晶3つ使用で残り3分切ってなんとか倒せたけども、これフルコースで討伐してるところはマジキチだと思う。
結局、編成はモンクゲーでゴリ押した感が酷い。

やる事はモ/剣で「スルポール」を使用して先っぽのもやもやを消す(消えるとスタン有効)のと、
カルカリアンヴァーヴ→マリーンメイヘムをしっかり避けるのを徹底するくらい。
後の部分はほとんどとーじ君と変わらない。
カット装備徹底もとーじ君より頻度は多めかもしれない。

 
25%まではとーじ君より弱いんじゃない? って程度だったが、
その先がマジで辛い。
パナケイア全員で100個くらい飛んだ。

 
中盤でモンクが2名落ちたのも火力ダウンの原因だが、それを抜きにしても戦闘時間かかり過ぎだった(30分弱)。
フルコースには程遠いと感じた。
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2013/06/30 01:03】 | FFXI | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
もちょい
image(13_0625_232323).jpg

 

 
▂▅▇█▓▒░('ω')░▒▓█▇▅▂うわあああああああああああ

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2013/06/27 20:20】 | FFXI | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まだまだTojilを討伐するよ!
負けました(^q^)

image(13_0604_000352).jpg

 

 
アタッカーパーティの歌が4曲→2曲になりメヌエット×2が無くなったせいか、
やたら削りが遅くなった感じ。
攻撃力超大事。

開幕でバリソスシェルが抜けた影響もある?
ブレイズスパイクの反撃がかなり痛いので、手数の多いモンクだと蒸発する恐れが。
ディスペル等を怠った結果もあるのかもしれない。

 
スタン耐性が付いてるだろうと思われる付近で、
ジオランゴールを張り替えるタイミングにも気を付けないとスタンが入らない危険性がある。
しんたが言ってたのだが、Wikiにあった「ジオランゴール×2」とはこの張り替えの切れ目を無くす事だったんじゃないかという話に。
なるほど!

 

 

本当は今日くらいに、

 
「1-5+ボスのフルコース行けたでwどや?w」

 
っていう記事を書いて煽っていくゥ気だったのだが、それ以前の問題でしたね!
まだまだ精進せねばなるまいて。

 
今回は紅蓮の結晶I紅蓮の結晶Vの2つ使用だったので、3つ無理に使う必要は無いかもしれない。
ボス戦闘は約20分強の時間があったのだが、前述の通り攻撃力不足が目立った。
命中についてはオアティフィールマリナーラピザ+1のあみちゃんが85%、
その他ソールスシ+1勢が大体86~89%だったので、防具をしっかり強化していけば全員マリナーラピザ+1でも良さそう。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2013/06/04 02:29】 | FFXI | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Tojil討伐 トージ× トヒル○
とりあえずうちでは、まずモリマー台地地下を攻略しようって事で結晶を集めてTojilにチャレンジ。

最初は狩人編成でチャレンジしたものの絶望して、Wikiやブログを参考に(主にクソタルが)戦術や構成を組み立ててくれました。
ありがとうあみちゃん。俺の指輪返せ。
image(13_0602_003406).jpg

 

そうして出来た構成が→吟竜学風 戦モモ白吟コ 戦モモ白吟コ

 

元々狩人編成には色々足りず、下準備が長くなりそうだったので可能性のひとつとしてモンク部隊に変更。

あみきんは、

 
「命中足りないオチがする」


とか言っていたが、俺は案外いけるんじゃないかとは思っていた。


主にWikiの編成を参考にしたのだが、(重複不可なのに)ジオランゴール×2とか書いてあったり、素材は交換出来ないのに素材は100000メナスプラズムで交換可能だとか書いてあったり色々嘘っぽい事は書いてあった。
で、今見たら討伐報告の部分が消されているし情報操作か…? とか考えちゃったけど、
結果から言えば勝てました!

 
吟遊詩人(4曲)と竜騎士が各1人ずつ不足していたので、ボスドロップ以外はフリーという条件で募集。

 

紅蓮の欠片III~Vの3つを使用して、道中はラプトルとマタマタを討伐後ボスに挑むという感じだった。
この2匹については、特筆する事も無く普通に討伐。
マタマタだけ物理64倍にする為に、魔法>物理の状態でキープ。
下準備に時間が少しかかるので、開幕から準備してしまったほうが良い。

戦闘時間はラプトル約4~5分、マタマタ(開幕からの下準備含め)約8~10分くらい。
もう少し最適化すればマタマタは2、3分短縮出来そう。

 

その後、ボス広場までは雑魚を処理しつつ移動。

ボス部屋手前に到着したら再強化。
コルセアはカオス、ハンターズをかけた後パーティ移動してファイターズ、ローグズの各ロールをかけて4ロール状態にする。
この時、無理に11を狙ったりせず、ラッキー止まりでも○。
吟遊詩人も同様にソウルボイス等併用でメヌエット×4、マドリガル×2、マーチ×2の8曲状態に。
ロールや歌が切れだした場合、コルセアはかけなおしの際に再移動せずカオス、ハンターズの2ロールに絞る。
歌については入れ替えで再度同じように歌う。

 
その間、Tojilが奥に居たりするのでナイトが絡まれて引っ張ってきてキープ。
雑魚がくっついている場合は掃除(1回掃除せずにやったら邪魔過ぎた)。

 
モンクは無想無念5マントラ5必須。四神円舞は1でも良いがなるべく高い方が○。
命中はイオニス、食事込み(抜きでした)で630程度必須。
被ダメージ装備もある程度必要。
戦士もこの辺りは同様。

ロールと歌がしっかりかかったら、まず1人目のモンクがマントラ(MLゲートル+2併用)を使用。
上書き不可なので、3分後に必ず効果が切れたのを確認してから2人目も使用。
同時に開幕で無想無念と百烈拳も使用しておく。

2人目のマントラ使用を確認したら、吟遊詩人を含めた5人でワイルドカードを受ける。
前衛のアビリティが復活した場合は再度使用。ソウルボイス等についてはかけなおしの場合に使用。
ナイチンゲール・トルバドゥールについてはソウルボイスの復活の有無問わず使用。

 
基本的に前衛はパナケイア万能薬で自己回復。
白魔道士はケアル、ウィルナ、ストナに専念。
ヘイストの担当はコルセアがモンク2人、吟遊詩人が戦士を1人ずつ担当。

後はひたすら削るのみ。

 

ナイトは万が一崩れた場合の立て直し要員。
竜騎士はアンゴンぶっぱ要員。
このパーティの吟遊詩人は学者2人にマーチ×2とヘイスト、風水士にピアニッシモでバラード×2の担当。

学者は敵の全ウェポンスキル、メルトン、メテオにスタン。
その他の魔法については基本的に全スルー。

風水士は後衛にインデフォーカス(魔法命中率アップ)と、学者のスタン回数20回付近まではTojilにジオフレイル(防御力ダウン)。
スタン回数が20回を超えたらジオランゴール(魔法回避率ダウン)→頃合を見てボルスター併用のジオランゴール。

 

 
ウェポンスキルをスタンしつつ、ケアルしながら殴ってれば案外サクッと討伐してしもた。
image(13_0602_004425).jpg


 

 

戦闘時間約15分らしいが、序盤のキープ込みだと思うので殴りだしてからは10分程度で撃破かもしれない。

バーン+攻撃力ダウンフィールドがあるものの、四神円舞の平均が大体2200~2800とのこと。
総ダメージは上が22万、下16万らしい。

 
マジキチ装備さんたち。
image(13_0602_003955).jpg
image(13_0602_003956).jpg
image(13_0602_003957).jpg
image(13_0602_003958).jpg

 


勝ちを確信した指輪をあみきんに取られました(^q^)

 
だいじなものを所持していれば武器20万、防具16.5万or17万、アクセサリー10万で交換可能というのは本当でした。
素材はやっぱり交換不可!

 


モンク部隊1戦目は魔法も全スタンしていた為、
後半スタン耐性が流石に付いてインシネレイトラハール(追加衰弱が抜けてしまって半壊。
維持しようとしたクソナイトが雑魚多すぎ中断しまくって衰弱食らって死んでいったのが原因でした。

ていうかあれ勝てた戦いだわほんと…(;^ω^)∩

 
2戦目は影響の少ない魔法をスルー、且つナイトがいつでもモンクどもが転がった場合に補佐に入れるように雑魚は掃除に変更したら物凄く楽になった。

 
但し、一度でもインシネレイトラハールが抜けたらその時点でクソゲー化するので、
この作戦はスタナーの腕が8割くらいだと感じました。
大体、魔法→ウェポンスキル×2→魔法→ウェポンスキル×2→…という感じの頻度なので、
スタナーをする方は参考にしておいて頂けると楽かもしれない。

 

あみちゃんの命中不足懸念をよそに、みんな大体命中90%前後だったようなので御の字。
急募に御参加下さったお二方は本当にありがとうございました。
どうやらテルいっぱい来たようで、あみちゃんが面接で10人くらい蹴落としてたけど(^q^)

 
勝利して感じた事は、4曲様は1人でも大丈夫そう(メヌエットが2曲になる程度)なのと、
ナイトパーティの吟遊詩人や竜騎士、風水士は比較的敷居が低いという事。
前衛はある程度強くないと厳しいが、レギオンより敷居は低いと思う。
学者はスタンミスったら切腹する程度の覚悟を持っている人がオススメ。
白魔道士はヤグルシュ2人だったので魔法スルー可能だったというのもある。

 

 

ちなみにボスを討伐すると、地下の敵が全て消えます。
討伐後ポイント稼ぐかー^^は出来ませんでした!

 

 
称号は「トヒル ダウザー」。
でもうちではとーじ君って呼んでます。

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2013/06/02 05:19】 | FFXI | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。