スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
特級と破級
一番不安だった特級のSamurskは、なんともあっけなく撃破。
戦闘時間2分くらい。
構成は侍コ学。
image(12_1020_011612).jpg

 

ドロップから察するに「戦利品+」の支援効果は、同アイテムのドロップ枠増加の可能性。
つまり「同じアイテムが2個出るかもよ!」的存在。

画像見れば一目瞭然ですがゴミが増えただけです。

 

結局てんねこがスタンしまくっている間にゴリ押しスタイルだった。
マイティストライクで一瞬危なかったものの、スタナーがしっかりしていればなんともあっさりな敵だと思った。

 

 

 
これで破級へのだいじなものが全部揃ったので、「戦利品+」の支援効果だけ付与して突撃したった。
image(12_1022_013353).jpg


 
猿? マントヒヒ?

こいつのドロップする素材が猿猴の角という名前で、ググったらテナガザルだとかなんとか。
確かに手が長い。

 

 

とりあえずレッゾルーチョンしてればええやろーwの精神で突撃。

そしてこうなった。
image(12_1022_013438).jpg

 

 

 
       iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  成
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   長
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人

 

 

 

 

雑プ・舐プは我々、お手の物でござるな!!

 

 

負けて絶望感漂う中、どうやら破級に挑戦可能になった時点(だいじなもの5種を所持)でだいじなものがそれぞれギルで購入可能になっていたらしい。
てっきりクリアしないとダメかと思っていたから一陣の光を見た錯覚に陥るくらい助かった。
でも5種全部購入で100万ギル。

 
ちょっとお高いんじゃないですか?

 
って思ったものの、このまま負けてSAYONARAは悔しいので購入!

 

 
結果からいえば、リベンジは辛くも勝利。
構成:シ暗吟侍召学
image(12_1022_020600).jpg

 

 

 
結局、1戦目も2戦目も「ビーストラクション」が崩れた敗因。
広範囲+強制HP1+ヘヴィ+装備変更不可という、いやらしさ全開の技である。

ていうかスタンが耐性あるものの、1~2回は入るって聞いていたのでそれを止める気満々でやってたのだが、
スタンは確かに入ったらしいのだが発動したという、もしかして止めれない仕様?的空気が漂っていた。

なので2戦目は「構え見たら逃げましょうね」って作戦にした。
しただけ。脳筋に逃走は無いのだ!

 

案の定死ぬAHO2人だが、こんなこともあろうかと!
2戦目は入り口の本で学者が時止めしていたのだよ!!

 
1戦目は残り2㍉くらいでオーラやらなにやら無い状態で負けたので、2戦目は死ぬ事前提というなんともお粗末作戦でオーラをかけなおそうという方針だった。
幸い、敵は魔法を使用しない。
攻撃もリジェネとオーラで回復がまかなえるレベルだった(マラソン気味になるが)。

 
最も注意すべきなのが上記の「ビーストラクション」
その次に追加効果で石化の「カルシファイクロー」。

 
そしてダメージや状態異常は大した事無いが、時々被ダメージ無効になる「ソールシャッターロア」が制限時間15分という短い時間で厄介になる。
これは発動後、敵の周囲に岩がバリアとなって某ウロボロス忍者みたいなことになる。
このバリアは背後からウェポンスキルを撃てば消去する(遠隔ウェポンスキルはダメっぽい?)。
ただ妙に使用頻度が高いので、これを専用に消すジョブ(シーフとか)がいれば楽になるかもしれない。

 

残りの技はようわからん。
通常攻撃が範囲な上にTP半減の効果があるので、アタッカーは敵を挟むなりなんなりしたほうが良いかもしれない。

強いというよりは制限時間が一番の強敵だと思って、突入したら強化云々を素早く済ませてすぐ突撃するべき。
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2012/10/23 01:27】 | FFXI | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミーブル・バローズとかなんとか
もぐら。
image(12_0925_041656).jpg

 
りおちゃんが、

「てつかはもぐら!」

と言っていた。
普段引き篭もっているのと、眠い時の声がもぐらに似ているからだそうだ(もぐらの声…?)。
「かえるのひっくり返ったような声」とも言っていた。

 

そしてついに実装されたもぐらの敵。
これをりおちゃんが見たらきっと、

「ちょ~そっくりwwwwww」

って嬉々として笑うに違いない。

 

でもしんたはこれを見て「バナナマンの日村に似てる」と発言。
俺はあんなんじゃねぇ!!

 

 

 
今回実装された「ミーブル・バローズ」は、所謂「アサルト」に近い感じのコンテンツ。
制限時間は全プログラム一律15分。
初級・中級・上級・準特級・特級の5つの段階があり、その中にそれぞれ1~4までのプログラムが用意されている。

 
最初はどれも1しか選ぶ事ができず、1をクリアすれば2を、2をクリアすれば3をという風に順々に進めていく感じ。
(現状バグか不明だが、例えば準特級プログラム2をクリアすれば特級プログラム2が選べるようになっている。数値で連動?)

 
各プログラム1~4をクリアすれば、ボスへの挑戦権としてプログラム5が出現する。
プログラム5に挑戦すると、その階級のクリア履歴はリセットされてしまい、再び1~4をクリアしなければ5に挑戦する事ができない。
プログラム5をクリアするとだいじなものが手に入り、それを各階級の計5つを集めれば「破級」にチャレンジする事が可能らしい。
もちろんチャレンジするとリセット。

 
各プログラムの内容は大まかに「討伐系」「走破系」がほとんど。
討伐系は言わずもがな、走破系は「○○分以内に、○人がGoalに到達」とかそういうモノ。
パッと終わるやつもあれば、ランダムな鬼畜仕様のモノもある。

中には宝箱を開けるというモノも(ハズレたらミミックなので討伐系気味)。
とても禍々しい宝箱だが…パンドラボックス?
image(12_1012_005107).jpg


 
初級から準特級の1~5の計20のプログラムをやった感想としては、
ほとんどリジェネとマズルカがあればクリアできる。

 
というのも、クリアするのに必要な達成項目は3つ存在し、1つめは比較的簡単で、2つ、3つめは当然それより難易度が高いのだが、クリアするだけなら1つめを達成するだけで大丈夫だという事。
達成項目3を達成するメリットとしては、クリア時の専用のポイントである「活動値」が多いのと、全プログラムを達成項目3でクリアすれば活動値で交換できるアイテムが増えるらしい。

 

 
とりあえず俺的達成メモ:

■初級
・1……3
・2……3
・3……2
・4……3

■中級
・1……3
・2……2
・3……3
・4……3

■上級
・1……1
・2……3
・3……3
・4……3

■準特級
・1……3
・2……3
・3……3
・4……3

■特級
・1……?
・2……?
・3……?
・4……?

 

 
達成項目3を満たしていないのは今のところ、走破系の3つ。
討伐系は6人揃っていれば、大体は楽にクリア可能だと思う。
逆に走破系は少人数のほうが動きやすいかもしれない(チョコボのマズルカやボルターズロールは欲しいところ)。

プログラム5の「凶悪なモンスター討伐」も、準特級まではそんなに凶悪ではない。
でも特級はガルーらしい。凶悪!

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2012/10/12 17:43】 | FFXI | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。